ゆるキャラグランプリ2017終了!南河内のゆるキャラたちの順位は・・・?


2011年から毎年行われている、ゆるキャラグランプリ。2017年の結果が11月19日に発表されました。今年、南河内からの参加キャラは

松原市   マッキー
藤井寺市  まなりくん
大阪狭山市 さやりん
太子町   たいしくん

の4体がエントリーしています。

今回で7回目となるゆるキャラグランプリ2017ですが、ご当地部門681体出場の中、南河内のゆるキャラ達は何位になったのでしょうか?それでは各キャラの順位を紹介していきます!

ちなみにサイトでのキャラ使用について私的利用範囲がどこまでOKなのかがわかりませんでしたので、今回はシルエットで表示いたしますw

第349位(681体中)藤井寺市 まなりくん

公式HP まなりくんホームページ

 

モチーフは井真成という平安時代のお役人さん。藤井寺出身の人物と言われています。個人的には好きなフォルムですが、井真成という人物の知名度の低さがネックとなったのか票は伸び悩みました。まなりくんは、フェイスブックなどSNSを頻繁に更新しアピールに熱心なので、更なる知名度のアップに期待したいところです。

第305位(681体中)太子町 たいしくん

公式HP たいしくんの部屋

モデルはもちろん聖徳太子。第1回ゆるキャラグランプリで25位を獲得したベテランです。聖徳太子という知名度の高さを武器に第1回グランプリでは上位になりましたが、今回は少し伸び悩み気味…。ゆるキャラグランプリには2012、2013、2014、2016年が不参加の年があり露出度が低下したのが響いたのかも?

第132位(681体中)大阪狭山市 さやりん

公式HP さやりん

狭山池の竜と桜がモチーフ。2014年の初回デビューから上位に食い込む人気キャラ。常に上位20%をキープし続ける実力を持っていますが、そこから上への壁が少し厚いようです。可愛いピンクの髪の毛と愛らしい笑顔が良いですねw

第19位(681体中) 松原市 マッキー

公式HP まいど!マッキーです

市の木「マツ」、市の花「バラ」がモチーフ。 第1回ゆるキャラグランプリから出場しているベテランキャラ。地道な広報活動や露出の多さで知名度が上がったのか年々順位を上げてきており今回はベスト20入り!強豪を押しのけて強い!

各キャラの今回までの成績

表の上段は順位になります。順位だけ見ても分母が増えているので、人気の推移が分かりやすいように、下段には総出場数の上位何%に入っているかを示しています。これを見ていただくと、マッキーの強さがよくわかると思います。

これほどまでにゆるキャラが増えてくると競争が苛烈になり上位に入ることが非常に難しい状況です。傾向としては歴史上の人物より、少し奇抜で可愛いキャラが上位に入りやすいのかなという感じです。

ちなみに、今回は参加していませんが過去には、羽曳野市「つぶたん」、富田林市「とっぴー」、河内長野市「モックル」「くろまろくん」が過去には参加しています。

まとめ

順位発表後、来年はゆるキャラグランプリを行わないとのニュースもでておりました。ゆるキャラも増えすぎて運営が大変になってきたのと、ゆるキャラも以前よりは少し下火になってきたからかもしれませんね。

今後どうなるかわかりませんが、ゆるキャラグランプリはゆるキャラを通じて地域を知ってもらうキッカケになっていると思いますのでまた来年も続くといいですね。