セブンイレブンから期間限定発売!大阪なすを使った麻婆茄子丼を食べてみました。

大阪府はセブンイレブンと連携して、「大阪なす」を使った麻婆茄子丼を地域期間限定で発売しました。「大阪なす」は大阪府から「大阪産(もん)」として認められている野菜です。

大阪なすは南河内の富田林市、太子町、河南町で主に栽培されています。収穫は4月~7月と普通の茄子より少し早いようです。

大阪の茄子と言えば泉州の「水なす」が有名ですが、一般的な茄子も産地であるというのは知りませんでした。今回の麻婆茄子丼も大阪産(もん)アピールの一環として行われたようです。

セブンイレブンに行って早速購入したのでレポートしたいと思います。

しかしモノは麻婆茄子丼…普段から茄子の産地の違いなど気にした事ないので、茄子の違いなどおそらく分からないでしょう。さらに味が濃いめの麻婆茄子丼をセブンイレブンが企画して作ったとなれば出てくる感想は

普通に旨い!

以外の感想がでてくる訳がない…

味の表現に全くバリエーションがない私ですが「普通に旨い!」以外の感想が出るか試してみたいと思います。

麻婆茄子丼を食べてみる

パッケージには大阪産(もん)のロゴマーク入りのシールがちゃんと貼られています。

温めて蓋を開けみると非常に赤々しており、唐辛子も結構かかっています。それでは試食…

辛い!!!

思ったより辛かったです。私が少し辛いのが苦手というのも有りますが辛い!

味はというと…普通に美味しい辛めの麻婆茄子丼ですね。スミマセン、やっぱり他県産の茄子との違いはわかりませんでした。もうちょっと修行してきます。

まとめ

セブンイレブンが作っただけに普通に美味しい麻婆茄子丼でしたが、チョット辛めのテイストがエッジをきかせていて良いですね。

皆さんもお店で見かけたら一度試してみてはいかがでしょうか?


大阪なすの麻婆茄子丼データ

販売価格: 税込498円
販売期間:平成30年5月22日(火)から6月11日(月)(予定)※なくなり次第終了
府内セブンイレブン171店舗(販売店リストは下記のサイトよりわかります。)

大阪府 報道発表資料
府内のセブン-イレブン171店舗において大阪産(もん)を使用した麻婆茄子丼が地域限定、期間限定で販売されます!