ゆるキャラグランプリ2018終了!南河内のゆるキャラたちの順位は・・・?

11月18日に2018年ゆるキャラグランプリの結果が東大阪市花園中央公園特設会場にて発表されました。今年、南河内からの参加キャラは

松原市   マッキー
藤井寺市  まなりくん
大阪狭山市 さやりん
太子町   たいしくん
富田林市  とっぴー

の5体がエントリーしています。




今回で8回目となるゆるキャラグランプリ2018ですが、ご当地部門507体出場の中、南河内のゆるキャラ達は何位になったのでしょうか?それでは各キャラの順位を紹介していきます!

第298位(507体中)藤井寺市 まなりくん

公式HP まなりくんホームページ


モチーフは井真成という平安時代のお役人さん。今年は少し厳しい戦いだった、まなりくん。可愛らしいキャラで個人的には非常に好きなキャラクターなんですが、井真成という知名度の低さがネックなのか・・・来年はくじけずに更に頑張ってほしいです!!

第218位(507体中)富田林市 とっぴー

公式HP とっぴーのプロフィール

市の花であるつつじの髪飾りをつけ、富田林市を流れる石川を盛り込み擬人化したゆるキャラとっぴー。今回初出場ながら上位50%以上に食い込むという大健闘を見せました。富田林市は最近観光に力を入れているので、それに伴いとっぴーの知名度も上がってきそうですね。

第109位(507体中)大阪狭山市 さやりん

公式HP さやりん

狭山池の竜と桜がモチーフ。2014年の初回デビューから上位に食い込む人気キャラ。常に上位20%をキープし続ける実力を持っていますが、今年もブレイクとまではいかず現状をキープ。

第98位(507体中)太子町 たいしくん

公式HP たいしくんの部屋

モデルはもちろん聖徳太子。第1回ゆるキャラグランプリで25位を獲得したベテランです。ゆるキャラグランプリへは参加したりしなかったりで順位が安定していませんでしたが、今年はベテランの知名度を生かして前回より順位を大幅に上げてきました。

第8位(507体中) 松原市 マッキー

公式HP まいど!マッキーです

市の木「マツ」、市の花「バラ」がモチーフ。 第1回ゆるキャラグランプリから出場しているベテランキャラ。今回は決勝会場が地元関西の東大阪という事でゆるキャラグランプリ開始直後からPR活動に力を入れていました。それが実って今回はベスト10入りの8位!はたして来年は1位を狙えるか・・・

各キャラの今回までの成績

表の上段は順位になります。毎年分母が変化しているので、人気の推移が分かりやすいように、下段には総出場数の上位何%に入っているかを示しています。

2017年に大幅に総数が減っているように見えるのはこの年から地域部門とご当地部門を分けたのが理由です。今年は507体と前年よりも大幅に参加総数が減っています。ゆるキャラブームもひと段落してきた感があるのも否めないところです。

前年度と比べると、マッキーのベスト10入りが光っています。あとは、たいしくんが昨年よりも大幅に順位を上げているのも注目点です。

まとめ

順位発表の直前に組織票の話題が出て少し嫌なムードが流れましたが無事終了いたしました。昨年はゆるキャラグランプリの存続がどうなるのかわからないという記事も出ましたが果たして来年はどうなるのか?

ゆるキャラグランプリはゆるキャラを通じて地域を知ってもらうキッカケになっていると思いますのでまた来年も続くといいですね。