2019年3月9日「じないまち雛めぐり」開催 〜富田林市 寺内町〜

じないまち雛めぐり2019年3月9日(土)、10日(日)の2日間、富田林市にある寺内町にて「第13回じないまち雛めぐり」が開催されます。



じないまち雛めぐりとは

2007年に始まり、今回で13回目となる「じないまち雛めぐり」。じないまち雛めぐりとは、民家や商店、町かど約100カ所で、春の花と共に雛の節句を祝うイベントです。

また、連携イベントとして「お茶会と小品花展」「富田林の中の東高野街道展」「なにわの伝統工芸品展」など様々なイベントが開催されます。
じないまち雛めぐり

寺内町とは

寺内町寺内町とは富田林市の中心にあり、江戸時代からの町並みが残る場所として知られています。




寺内町は戦国時代末期の1560年、興正寺第16世・証秀がこの地を購入し、興生正寺別院として周辺を開発。寺内町として発展していきました。

江戸時代には天領となり、南河内の商業の中心地として繁栄。現在も町を治めていた有力商人の邸宅が残されており、町のシンボルともなっています。

じないまち雛めぐり詳細

日   時
2019年3月9日(土)、10日(日)
10:00~16:00(雨天決行)
場   所
富田林寺内町およびその周辺
アクセス
近鉄長野線「富田林駅」または「富田林西口駅」下車すぐ
お問い合わせ
じないまち四季物語実行委員会
080-6205-4540(10:00〜17:00/土日祝休)
じないまち交流館
0721-26-0110(10:00〜17:00/月休)
観光交流施設きらめきファクトリー
0721-24-5500(10:00〜21:00/無休)
主   催
じないまち四季物語実行委員会
共   催
富田林じないまち文化トラスト
後   援
富田林市・近畿日本鉄道株式会社