近鉄より「百舌鳥古市古墳群」世界文化遺産登録を祝して記念入場券発売!

百舌鳥古市古墳群世界文化遺産登録決定記念入場券近鉄では百舌鳥古市古墳群の世界文化遺産登録を祝して、近鉄エリアキャンペーン「こふんまち 羽曳野・藤井寺」を実施。その一環として、「登録決定記念入場券」の発売を開始しました。




この登録決定記念切符は、近鉄南大阪線にある古市エリア最寄駅4駅で、専用台紙にセットして発売。台紙のイラストは各駅毎に異なるイラストになっています。また、各入場券はその駅でしか購入できません。

7月10日現在、古市駅の記念入場券は売り切れており、7月17日以降に再発売とのことで、ジワジワと人気がでてきているようです。

また、現在古市駅で発売しているご当地入場券の台紙を、「こふん列車」運行を記念した特製台紙に変更して7月28日(日)から11月30日(土)まで発売する予定もあるので、こちらも気になるところです。

発売期間:2019年8月31日(土)まで(数量限定)
発売駅名:藤井寺駅、土師ノ里駅※、道明寺駅、古市駅
※土師ノ里駅のみ、発売時間9:30〜17:30まで
発売金額:1枚150円(大人料金のみ)
※発売枚数は1人5枚まで

お問い合わせ先
藤井寺駅:072-955-0037
古市駅:072-956-7016