2019年9月15日(日)|誉田八幡宮にて「秋季大祭」&「だんじり」開催 〜羽曳野市 祭り〜

2019誉田八幡宮大祭




2019年9月15日(日)羽曳野市の誉田八幡宮にて「秋季大祭」が行われます。同時に9月14日(土)、15日(日)には地車曳行が行われ、境内には夜店が開かれます。近隣地区のだんじりが町を練り歩き、祭りを盛り上げます。

中でも「秋季大祭」最大のイベントは15日に行われる「お渡り」です。

誉田八幡宮 | 応神天皇陵に唯一入ることができる「お渡り」とは?~羽曳野市 お祭り 国宝~

夜に本殿から、応神天皇の神霊が国宝「塵地螺鈿金銅装神輿(ちりじらでんこんどうそうしんよ)」に移り、応神天皇陵へ向かいます。

応神天皇陵に向かう途中、何度か神輿の下を参拝者は潜ることができます。神輿の下を潜ると御利益があるとのことで、多くの人が列をなします。




その後、神輿は参列者と共に、普段入ることのできない応神天皇陵へ。暗闇の応神天皇陵で行われる神事がは神秘的な雰囲気を感じずにはいられません。

世界文化遺産にも登録された応神天皇陵に入ることができる唯一の行事として、多くのが参拝します。

秋季大祭

例祭執行 10:00
神楽奉納 19:00まで
拝復席  15:00まで
渡  御 20:00(応神天皇陵内へ)

9月14日(土)、15日(日) 地車曳行・夜店出店

アクセス

東高野街道近鉄南大阪線「古市駅」より徒歩約10分。駅から西に向かい、旧国道170号線を北に進むと、東高野街道を説明する石碑と常夜灯がある場所で二又に道が分かれます。左側の細い道を北に進むと誉田八幡宮の正面にたどり着きます。

誉田八幡宮データ


住 所:大阪府羽曳野市誉田3丁目-2-8

アクセス:近鉄南大阪線 古市駅 徒歩5分
祭 神:応神天皇
摂 社:安産社・当宗神社(式内社)・姫待稲荷社・恵比寿社
祭 礼:1月/歳旦祭 5月/夏祭り 9月/秋季大祭(お渡り)
旧社格:府社