北条五代を巡るスタンプラリー「Go!北条」第2弾開催中!~2019年8月10日(土)~12月31日(火)~






2019年8月10日(土)~12月31日(火)の期間、「北条五代を巡るスタンプラリーGO!北条 第2弾!」が開催されています。

「北条五代を巡るスタンプラリーGO!北条 」とは関東一円にゆかりをもつ、北条氏を知ってもらおうと、北条五代観光推進協議会が主催しているイベントです。

大阪狭山市は2017年度に北条五代観光推進協議会に入会。今回の第2弾スタンプラリーに、大阪狭山市が初参加しました!スタンプ押印コーナーはもちろん「狭山池博物館」北条ゆかりの地で、スタンプを6つ集めると参加賞がもらえるこの企画。押印場所が関東に固まっているため、大阪狭山市のスタンプは1つで「2つ分」として換算されます。

ただ、西日本には大阪狭山市以外は、岡山にしかありません。西日本勢が6つ分スタンプを集めるのは少しハードルが高いかもしれません。

大阪狭山市と北条氏の関係

大阪狭山市と関東の北条氏にはどんな関係があるのか?

北条氏の祖である北条早雲は、知略を駆使して小田原を中心とした勢力を築きます。2代目北条氏綱、3代目北条氏康を経て、北条氏は関東における最大の勢力を築き上げます。

北条早雲
北条早雲/写真AC

4代目北条氏政、5代目北条氏直の時代に入ると、羽柴秀吉が西国で勢力を拡大。東海の雄である、徳川家康が秀吉に取り込まれたことで、秀吉と北条氏は直接対決へ。

小田原城
小田原城(写真ACより

1590年、秀吉は北条氏の本拠地である小田原へ侵攻。圧倒的な力の前に北条氏は降伏。北条氏政は切腹、北条氏直は高野山に追放されたのち若くして亡くなり、嫡流は途絶えます。




その後、北条氏政の弟である北条氏規が、北条氏を継ぎ河内狭山7000石を賜ります。氏規の死後、長男北条氏盛が父の領地を継承。自ら持っていた4000石と合わせて狭山にて1万1千石の狭山藩が誕生します。

狭山藩陣屋跡
狭山藩陣屋跡

江戸時代を通じて北条氏は狭山を治め、幕末まで続きました。南河内の2つしかない単独藩の一つとして、北条氏は歴史に名を残しています。

スタンプラリー概要

期 間:2019年8月10日(土)~12月31日(火)
※抽選で当たる賞品の応募は、2019年12月31日消印まで有効

スタンプラリーの参加方法

下記公式ホームページでダウンロード、もしくは各市町の押印場所でパンフレット台紙を入手。大阪狭山市ではスタンプ押印場所の狭山池博物館でパンフレット台紙を配布しています。(開館時間は午前10時~午後5時)

「北条五代を巡るスタンプラリーGO!北条 第2弾!」

狭山池博物館
狭山池博物館

※狭山池博物館の休館日(毎週月曜日、年末年始)は、押印できません。休館日の詳しい情報は、狭山池博物館ホームページで確認してください。

市町を巡って、台紙にスタンプを6つ集めます。6つ目(岡山県井原市・大阪狭山市を含む場合は5つ目もしくは4つ目)のスタンプ設置施設に台紙を見せると、オリジナルピンバッジがもらえます。
※岡山県井原市と大阪狭山市のスタンプは1つで2つ分に換算します。




スタンプラリーの会場市町などの詳しい情報は、北条五代観光推進協議会ホームページをご覧ください。

参加賞

ピンバッチ(限定1,000個)

軍事面で活躍した家老五人の軍団を表している北条氏を象徴する旗「北条五色備え」に北条五代観光推進協議会の合言葉「北条五代を大河ドラマに!」を入れたオリジナルピンバッチ。
※先着1,000個の限定品のため賞品がなくなり次第プレゼントを終了します。

さらに、必要事項を記入し、切手を貼って郵送で応募すると、抽選で北条氏にちなんだ賞品が当たります。

小田原北条御膳

日本穀物検定協会2年連続食味ランキングで最高ランキング「特A」を獲得した神奈川県の新品種「はるみ」に黒米・赤米・緑米・六穀・はと麦を混ぜ、使いやすい2合(300g)パックを6個詰めあわせたもの。北条氏の家紋をパッケージにデザインされています。抽選で15名に当選。

ひきよせ

サイズ22,5㎝のプレート。小田原の間伐材を用いるなど自然に寄り添い、シンプルな形と素材の美しさを楽しめます。後ろには北条五代観光推進協議会のロゴがレーザーで刻印されるオリジナル賞品。抽選で15名に当選。

※当選の発表は賞品の発送によります。
※賞品の発送は2020年2月頃を予定。