2019 秋のウォーク ボランティアガイドと共に~高向神社 秋祭禮 日野獅子舞との出会い!~開催 ~河内長野市~

2019年10月12日(土)、「2019 秋のウォーク ボランティアガイドと共に~高向神社 秋祭禮 日野獅子舞との出会い!~」が開催されます。




今回の「ウォーク ボランティアガイドと共に」は、三日市町駅前交番前~高向神社までの約3.2kmを歩きます。

高向神社の日野獅子舞は、日野地区に数百年の昔から伝えられている獅子舞で、河内長野市の指定無形重要文化財に指定されています。別名「六斎念仏獅子」とも呼ばれ、毎年10月上旬に行われています。

日野獅子舞とは

「巣垣きの舞」・「乱曲の舞」・「床几(しょうぎ)の舞」・「花の舞」・「地巣籠りの­舞」の計五曲からなっており、音楽には締太鼓・胴長太鼓・横笛・矛鈴・手拍子を使用し­、袢纏(はんてん)・立付袴・鉢巻・襷(たすき)がけで獅子頭を被り演じられます。

その内容は、「巣垣きの舞」で忍んで入り、「乱曲の舞」で邪魔者がいないので踊りまわ­る。そして「床几の舞」で高い床几の上で舞い、「花の舞」では獅子がボタンの花と戯れ­、最後に「地巣籠りの舞」で狐と獅子が巧妙に戯れる、といった内容です。




地方色豊かな獅子舞で、村の子孫繁栄と五穀豊穣を願って奉納され、特に「地巣籠りの­舞」の狐と獅子が巧妙に戯れる場面は収穫を祝う典型例である。

この獅子舞は、日野地区の春日神社が明治四十一年に高向神社に合祀されて以降、宵宮には日野地区春日神社跡(日野コミュニティセンター みのでホール)で舞いが行われ、翌日の午後に高向神社に奉納されます。
(河内長野観光協会HPより)

高向神社 秋祭禮
日野獅子舞との出会い!

日時
2019年10月12日(土)
・受付 9時から ・出発 9時30分
集合場所
三日町駅前交番前
参加費用
300円(保険代含む)
定員
30名(先着順)
持ちもの
雨具、弁当、飲み物、健康保険証、筆記用具、軍手など
コース
全行程約3.2m 約3時間
三日市町駅前交番前~増福寺~ヨシヤ峠~ふるさと歴史学習館~道の駅くろまろの郷(昼食)~高向神社(現地解散12時30分頃・各自で自由見学)
※天候などで一部コースを変更する場合があります。
申込受付およびお問合せ先
9月27日(金)より電話で
河内長野駅観光案内所
TEL:0721-55-0100
・午前9時~午後4時(第2水曜日は定休日)
◎かわちながの観光ボランティア倶楽部
備考
※歩きやすい服装と靴で参加してください。
※雨天中止(中止の場合、前日の午後8時頃、電話連絡します。)
※中止の場合、予備日無し
※催行当日、午前7時に警報が発令されている場合は中止です。(連絡しません。)