2020年1月11日 | 新春初鍋めぐり開催~じないまち四季物語2020冬~富田林市~

2020年1月11日(土)、寺内町にて、ぼたん鍋や伊勢海老汁などの鍋料理や、特産品を生かした料理が楽しめる「じないまち四季物語2020「冬」新春初鍋めぐり」が開催されます。




鍋料理は数量限定のため、売り切れ次第終了します。当日はスタンプラリーによる景品抽選会なども開催。歴史ある町並みを巡りながら、温かいお鍋を堪能できるという、贅沢なひと時を味わってみてはいかがでしょうか?

イベント内容

●富田林ブランド認定商品など(富田林産業文化芸術連携体)
●とん汁・けんちん汁・ベビーカステラ(富田林市商業連合会)
●海鮮汁・北海道小豆使用ぜんざい・和菓子(富田林市観光協会)
●芋煮・焼きそば・甘酒・ぜんざい(軒下マーケット)
●えびす鯛と地元野菜の祝鍋(和遊膳おおにし)
●グルテンフリーベジラーメン(暮らし屋)
●伊勢エビ汁(町家カフェ栞)
●ぜんざ・おでん(本町公園あやめ会)
●焼いも・手作り雑貨(ギャラリー彩)
●防犯キャンペーンの実施・白バイの展示(大阪府富田林警察署)
●とまとたっぷりビーフシチュー・すじ肉巾着(大正絽漫)
●ぼたん鍋(富田林寺内町をまもり・そだてる会)
●地場産特産品など(富田林市生活改善クラブ連絡協議会)
●うどん(毛人谷子供地車保存会)
●白みそチーズ鍋・わたがし・ミルクせんべい(富田林町子どもだんじり保存会)
●公立保育園献立メニュー つくね大根汁(ユニオン)
●チョコバナナ&コーラセット(志塾フリースクールラシーナ)
●とん汁(三和会)
●えび芋ポタージュ・からあげ・えび芋Wチーズコロッケなど(開屋本舗)
●野菜たっぷりトマトシチュー鍋・美味しいから揚げ(寺内町きっちんあい)
●のっけそば・ざるそば・赤ねこ餅甘酒セットなど(八町茶屋)
●山下ミツ商店焼いなり・菓子販売など(zakka+++marche)
●型染雑貨・手作り人形など(岡田染工場とはないちゃんの庭)
●薬膳シフォン・自家製ドライフルーツを使った菓子(イトヲ菓子店)
●Vegan Spice Curry「Curry Box」など(Vege & Raw cafe 碧空 aosora)
●野菜販売・コーヒー(へちまきゅうり)
●メガネフレーム素材でできたアクセサリー・雑貨(タマルメガネテン)
●季節のフルーツ焼きタルト・地元産フルーツのジャム(菓子工房ナボット)
●ホットワイン・ホットひやしあめなど(をかしわらスタンド)
●富田林コロッケ・富田林コロッケチーズ(富田林コロッケ寺内町店)
●ドリップコーヒー・くるみもち・マフィン(CAFFEE AND SLOWLANE)
●町屋カフェ(河京富月)
●クリームチーズのスプレッド&コンフィチュール・シフォン&焼菓子(Endehors+心音)
●ワンタン入りスープ(茶房 和―なごみ)
●うどん・関東煮(富栄戎講)
●中華そば・中華まん(寺内町子どもだんじり保存会)
●コーンスープ(富田林寺内町サポーターの会)
●キッズフードコート(Topicきらめき創造館)
( )内は出店者

寺内町とは

寺内町寺内町は戦国時代末期の1560年「興正寺第16世・証秀」がこの地を購入。興生正寺別院として周辺を開発し、寺内町として発展しました。

江戸時代には天領となり、南河内における商業の中心地として繁栄。現在も町を治めていた有力商人の邸宅が残されており、町のシンボルともなっています。




寺内町は、周囲の環境と一体をなして歴史的風致を形成している伝統的な建造物群の中で、価値が高い伝統的建造物群「重要伝統的建造物群保存地区」に大阪府内で唯一指定されています。

2020新春初鍋巡り詳細

日時
2020年1月11日(土)11:00~15:00(雨天決行)
場所
近鉄長野線「富田林駅」下車すぐ
駐車場
近辺には駐車場がありませんので、近鉄電車等、公共交通機関をご利用下さい。
主催
じないまち四季物語実行委員会
後援
大阪府、富田林市、近畿日本鉄道株式会社
お問合せ
じないまち四季物語実行委員会事務局
電話:080-6205-4540(午前10時~午後5時/土日祝休)
じないまち交流館
電話:0721-26-0110(午前10時~午後5時/月曜休)