城山オレンヂ園|山のおやじの手作りテーマパークは遊び心満載!!〜大阪府富田林市〜

城山オレンヂ園富田林市にある「城山オレンヂ園」をご存じでしょうか?山のおやじが、手作りで建てたというテーマパークで、過去には「探偵ナイトスクープ」や、有名ユーチューバー「フィッシャーズ」がYouTubeでとりあげたテーマパークです。




小学校の遠足先にもなっており、南河内の人なら知っている方も多いのではないでしょうか?

富田林市から河内長野市へ通じる府道201号線を走ると、インパクトのある城山オレンジ園の看板が見えます。前から気になっていましたが、先日訪れる機会がありましたのでレポートします!

城山オレンヂ園への道のり

城山オレンヂ園は、富田林市東部にある嶽山と金胎寺山の中間付近にあります。嶽山と金胎寺山には、南北朝時代に嶽山城と金胎寺山城が築かれており、名前にある「城山」とは、ここからきているのかもしれません。

嶽山城跡
嶽山山頂にある嶽山城跡

嶽山の山頂へ向かう道の途中に、城山オレンヂ園の入口があります。上空から見ると、かなり山奥にあるので、分かりにくいのかなと思っていましたが、近づくと迷いようがないぐらいド派手なゲートで無事発見。城山オレンヂ園逆にド派手過ぎて一抹の不安すら覚えます。熟女優先とは一体…
城山オレンヂ園

ゲートをくぐると、しばらく細い山道を走ります。対向車とすれ違えない道幅なのでドキドキでしますが、途中に待機場がいくつかあるので、少し安心。600m程山道を走ると、ようやく城山オレンヂ園の受付にたどり着きます。駐車場は100台収納可能とのこと。

受付も色々ド派手

城山オレンヂ園ゲートもド派手でしたが、受付もそれに負けないド派手さです。受付近くでも、ドラえもんがお出迎え。よく見ると、昔のゲーム機だったようです。どこから手に入れたのでしょうか…城山オレンヂ園

ド派手さだけでは足りないのか、個性的なアピールや謎のオブジェがいたるところにあり、B級好きには、ワクワクせずにはいられません。城山オレンヂ園城山オレンヂ園

3月~9月までと、10月~12月までは、味覚狩りの関係で料金が異なります。今回は、8月に訪れたので、大人500円、子供300円となります。駐車場も無料なので、非常にリーズナブル。




園内に入ってもユニークな看板やオブジェが目に飛び込んできます。なぜゴリラ?なぜ椰子の木にコアラ?深く考えてはいけません。城山オレンヂ園城山オレンヂ園城山オレンヂ園

恐怖のアスレチック

まずは一番手前にある「恐怖のアスレチックス」へ。

城山オレンヂ園実際に恐怖ということではなく、そういう名前のアスレチックスです。道中には、プロゴルファー猿の看板が…どうやら山のおやじは、藤子先生がお好きなようです。城山オレンヂ園

手作りのアスレチックスということで、スリル溢れる場所もいくつかあります。しかし基本的には、小学校低学年でも楽しめるアスレチックスでした。城山オレンヂ園城山オレンヂ園

アスレチックスの最後にある遊具ゾーン。ここはこれまでと違い、各段に恐怖指数が跳ね上がります。




崖上り。清々しいまでの自己責任。親御さんは、目を離さないように…ちなみに子ども達は、登りきれませんでした。城山オレンヂ園

謎のブランコ。さりげなく置いてありますが、ブランコの先は急な崖…ブランコの先端で落ちたらヤバそうです。城山オレンヂ園自分でやってみましたがメチャクチャ怖い!!
子どもは面白がってやってましたが、見ているとハラハラします!かなりのスリル満点さ!




あとターザンロープというのもありましたが、スルーしてしまいました。あとから調べてみると、これも中々スリル溢れる遊具らしく、次回はぜひ挑戦しようと思います。城山オレンヂ園

ザリガニ釣り

城山オレンヂ園次は、ザリガニ釣りに挑戦。2時間500円でザリガニ釣りが楽しめます。糸にスルメをくくりつけた竹竿を借りて、釣り堀に向かいます。3匹以上釣ると高級アイスが貰えるという特典付き。城山オレンヂ園城山オレンヂ園

ザリガニ釣りの受付屋根にはなぜかシャアザクの頭部が鎮座しています。これを被ると通常の3倍釣れるのでしょうか…城山オレンヂ園

ちなみに園内の有料アミューズメントは、こちらの受付にあるスピーカーに依頼します。城山オレンヂ園数10秒後に、山の兄貴が、原付で飛んできて受付をするというアクロバティックなスタイル。どうやら今は、山のお兄貴がメインで仕切られているようです。




釣り堀には、巨大ザリガニの浮き輪の他、プロレスラーの浮き輪まであるカオスさ。大人から見るとツッコミどころ満載ですが、子供たちは早くも釣りに夢中。城山オレンヂ園城山オレンヂ園

池に柵とかはないので、落ちないように注意が必要です。山のお兄貴曰わく「何人か落ちてるよ!浅いけど、下はヘドロだらけだからね!」とのこと。もしかして、受付の横にシャワー室があるのは、落ちたときのため…?城山オレンヂ園

山の中なので虫が多く、蚊取り線香が焚かれていました。さり気ない気遣いが嬉しいですね。




しばらく糸をたらしていると、早速ザリガニがヒット!意外とすぐに釣れるものです。なんだかんだと30分程いると2人で14匹ほど釣れました。城山オレンヂ園

とりあえず3匹以上釣れたので、高級アイスの権利をゲットです。

ボルダリングと謎の卓球台

城山オレンヂ園の中心部には、いくつか無料で楽しめるものがあります。こちらは、流行りのボルダリング。高さ控えめで、地面もクッション状になっているのて、低学年でも楽しめます。城山オレンヂ園

こちらは謎の卓球台。一回り小さな卓球台と、オリジナルの丸い卓球台。城山オレンヂ園城山オレンヂ園ラケットと玉は、無料で貸し出ししてくれますが、普通のラケットに混じって、小さな鍋までありました。城山オレンヂ園

丸い卓球台で鍋を使ってラリーをしている姿は中々シュールです。炎天下の屋外で卓球をするのは初めてですが、割と死ぬかと思いました。




中心部には散水機もあり、暑さ対策も行われています。城山オレンヂ園喫煙所もあり、疲れたお父さんも休憩できます。なぜか屋根には初代ガンダムおり、上からみんなを見守っています・・・城山オレンヂ園

結構ハマるフィールドエアガン

こちらのフィールドエアガンは、1回500円でエアガンを使った射的が楽しめます。城山オレンヂ園ルールは簡単、山中にある的(空き缶)に玉を当てます。10ヶ所ある的に、それぞれ3回ずつ撃ち、その合計点が18点以上なら高級アイスをゲット。




「今日は、暑いので15点にしとくわ」と優しい山の兄貴。始める前に山の兄貴が見本をみせてくれたのですが、適当に撃ってる感じなのに全て的中…何者なんですか…




難易度的には非常にバランスがとれており、小学生がやっても3回に1回ぐらいは当たっていました。本人たちは真剣そのもので、気合いを入れて撃っていました。これはシンプルに面白い!城山オレンヂ園

まだまだ楽しめるものはありましたが、さすがに炎天下にいると力尽きてきたので撤収。受付でアイス券を渡して高級アイスと引き換えてもらいます。城山オレンヂ園高級アイスと称するだけあって、スッキリとした味わいで非常に美味しいアイスでした!この暑いなかでいただくアイスは最高です。城山オレンヂ園

それ以外のアミューズメント

全て周りきれませんでたが、城山オレンヂ園には他にも多くのアミューズメントがあるので、簡単に紹介します。

◆魚釣り城山オレンヂ園こちらは「魚釣り」1人500円でエサがなくなり次第終了。こちらも3匹釣ると高級アイスをゲットできます。

◆パターゴルフ城山オレンヂ園山中に作られたパターゴルフ場。9ホール楽しめて、1人500円。

◆探検の森城山オレンヂ園8月の中旬頃ならカブトムシやクワガタも見つけられるとのこと。非常に暑い日だったので、山を下ったり登ったりする気力がなく断念。早めにいけば、見つかるかもしれませんね!

◆バーベキュー城山オレンヂ園予約をすれば持ち込みで、バーベキューを楽しめます。バーベキューサイトには屋根があり、雨や日差しがあっても安心。網、鉄板、包丁、まな板、鍋、おたま、こて、おけ、飯盒等の備品も無料で貸し出しなのも嬉しいですね。




・持ち込みバーベキュー
《 3月~9月 》利用時間10:00~16:30
大人:820円(中学生以上)
小人:650円(小学生)
幼児:450円(3歳以上)
※10~12月はバーベキューのみの受付不可。みかん狩りとセットになります。

・みかん狩りと持ち込みバーベキュー
《 10月~12月 》利用時間10:00~15:30
大人:1,250円(中学生以上)
小人:1,050円(小学生)
幼児:750円(3歳以上)
※12月中旬~3月中旬はBBQ場の利用不可。




◆味覚狩り
・みかん狩り《期間:10月下旬~12月上旬》
10月~12月は、入園料とみかん狩りがセットとなった料金になっています。
大人:900円(中学生以上)
小人:800円(小学生)
幼児:600円(3歳以上)

・芋掘り《期間:9月下旬~11月予定》
5株500円
※みかん狩り込みの入園料が必要。
※貸スコップ・袋有り。

・くり拾い《期間:9月下旬~10月上旬》
大人:500円(中学生以上)
小人:300円(小学生)
幼児:200円(3歳以上)
おみやげカゴ:1カゴ600円
※みかん狩り込みの入園料が必要。

まとめ

行く前は、B級好きの私は間違いなく楽しめると思いましたが、家族が楽しめるか少し不安がありました。城山オレンヂ園

しかし行ってみると子供たちはとても楽しんでいたので、本当に行ってみて良かったです。スタッフの方々も暑い中でも元気一杯で、親切に対応していただきました。お昼頃には、多くのファミリー客が訪れており、山の兄貴は大忙しでした。

山の兄貴曰わく、城山オレンヂ園は学校の遠足による売り上げが大きいそうです。しかし、今年は新型コロナウイルスの関係で遠足が中止になるところが多いとか…




城山オレンジ園自体は屋外なので、問題ないと思いますが、集団での移動などは学校として、リスクをとりにくいのかもしれません。城山オレンヂ園

個人で行く分には問題ないので、今度は出来なかったアミューズメントや味覚狩りに訪れたいと思います。その時こそは、これが何だったのかを突き止めたいと思います!城山オレンヂ園(山のおやじのいじわるクイズ大会とは?)

アクセスと駐車場

公共交通機関汐ノ宮駅近鉄長野線「汐ノ宮駅」下車。駅を東を南北に走る旧170号線を渡り東へ直進します。石川にかかる橋を渡り突き当たりを左に。すぐ城山オレンヂ園の看板と願照寺への看板があるので右折し山の方へ登ります。




願照寺手前に城山オレンヂ園への看板があるので右折してそのまま山道を進みます。山道を進んでいくと、城山オレンヂ園につきます。汐ノ宮駅より徒歩約40分。

自動車
城山オレンヂ園には100台ほど停めることができる駐車場があります。国道170号外環状線「新家交差点」を東に曲がります。国道309号線を東に進み「板持南交差点」で南に曲がり、府道201号線を南下します。しばらく進むと城山オレンヂ園の看板がいくつも出てきます。




さらに南下し「龍泉交差点」を西に曲がります。道なりに進んでいると北側に「城山オレンヂ園」の大きな看板とゲートが見えてきるので右折します。道なりにするんでいくと、左側にドラえもんとゲートが見えてくるので、そこを左折。細い山道を600mほど走ったところに駐車場が存在します。

周辺スポット

・牛頭山 龍泉寺龍泉寺城山オレンヂ園より徒歩5分程の場所にあるお寺で、蘇我馬子により創建されたとされます。山道にある朱塗りの仁王門は重要文化財に指定されています。

・峰條山 楠妣庵観音寺(なんぴあんかんのんじ)楠妣庵観音寺城山オレンヂ園より車で10程の場所にあるお寺。楠木正成の息子、正行が後醍醐天皇を悼み創建したとされるお寺。楠木正行が四條畷の戦いで戦死後は、母の久子がこのお寺で一族の菩提を弔いながら過ごしたと言われてます。

城山オレンヂ園詳細


・名称:城山オレンヂ園
・住所:大阪府富田林市伏見堂1003
・電話:0721-35-6943
・開園時間:
3月~9月:10:00~17:00(入園受付15:00まで)
10月~12月上旬:10:00~16:00(入園受付15:00まで)
・定休日:
3月~12月:火曜日(悪天候で臨時休園あり)
12月中旬~3月中旬 休園
・入場料:
3月~9月(入園料)※税込み
大人:500円(中学生以上)
小人:300円(小学生)
幼児:200円(3歳以上)

10月~12月上旬(入園料+みかん狩り)※税込み
大人:900円(中学生以上)
小人:800円(小学生)
幼児:600円(3歳以上)