延命寺の魅力は紅葉だけじゃない!その隠された魅力とは・・・~ 河内長野 延命寺 アクセス 紅葉 ~

延命寺
騒々しい都会を離れて、静かな山寺に行くと少しホッとしませんか?お参りをしながらのんびりと癒されたい…しかしそんな所は大抵行くのが大変だったりします。

しかし真横が住宅街にもかかわらず、秘境感がある落ち着いた雰囲気のお寺が河内長野市にあるのをご存知でしょうか?そのお寺の名前は「延命寺」。今回は住宅街の近くなのに秘境感あふれる延命寺を紹介したいと思います。

延命寺の場所

延命寺は河内長野市三日市にあります。三日市はかつて高野街道の宿場町として栄え、現在は大規模な新興住宅地が広がっています。そのため古いものと新しいもののコントラストが強いエリアになっています。

ここは住宅地から延命寺に入る地点です。(A地点)ごく普通の新興住宅地です。

そしてここが延命寺手前です。(B地点)かなり雰囲気が変わっています。歩いて5分ぐらいでこの違いです。

今回はこのギャップを感じるために三日市方面から延命寺に入りましたが、より秘境感を味わうならば、歓心寺から南に下りB地点に着くルートもオススメです。ほぼ誰も歩いていない鬱蒼とした木々に覆われた道で、個人的には大好きなルートです。
延命寺01

この周辺では紅葉のシーズンだけ開いている小さな売店が数店あります。訪れた時は地元で採れた野菜や焼き芋が売られていました。
延命寺01

延命寺手前に小道があります。この道を行くと先ほどの住宅地にでることができます。この小道の先に住宅地が広がっているというのはなかなか想像できません。
延命寺01

延命寺に関するちょっとした由来

延命寺01
延命寺は真言宗のお寺で、正式名称は「薬樹山延命寺」。かつて周辺に薬草が多く生えていた事が山号の由来とされています。

800年初め頃に空海が、地蔵菩薩像を祭るお堂を建てたことが始まりと言われています。その後、1677年に河内長野出身の高僧、浄厳(じょうごん)が「薬樹山延命寺」と名を定めて再興しています。

この浄厳という方はかなり優秀な人だったそうで、母親の乳を飲みながら梵字や漢字を覚えていたとの噂が記録に残っています。

母乳を飲むということは1歳までということですから、どれだけ秀才なんだ…さすがに話を盛り過ぎだろう…思うんですが、まあそれぐらい優秀だったのでしょう。

延命寺はかつて鬼住村と呼ばれており、鬼伝説があります。その伝説によると、現在の和泉市父鬼町に男鬼が住み、延命寺周辺にはその妻が住んでいました。

ある時、勇敢な男が弓で鬼を退治したのですが、その鬼を退治した男の子孫があの延命寺を再興した浄厳だそうです!… って流石にそれも話を盛り過ぎではないのか・・・と思うのですが、河内長野の人はそれぐらい厳さんを押していたんでしょうね。



延命寺の魅力

そんな浄厳さんが再興した延命寺ですが、ここの紅葉は河内長野市の「八景二勝」や大阪府が選ぶ「大阪みどりの百選」の一つに選ばれるほど有名です。特に樹齢1000年とも言われる「夕照もみじ」は幹回りが5mもあり、幹が根元から2つに分かれているという特徴ある古木。晩秋の夕陽に映える姿が一際美しいことから、この名前がつけられています。

他の「大阪みどりの百選」関連記事
華道が始まったキッカケは小野妹子さんだった!?~太子町 小野妹子陵墓~
辛国神社 -南河内屈指の美しさを持つ参道 〜 藤井寺市 辛国神社 〜

延命寺01

今回は紅葉目的で訪れたのですが、前日の雨風でだいぶ葉が散っていました。しかし地面に落ちた赤い葉も彩をそえてまた違った美しさがありました。
延命寺01

もみじだけではなくイチョウも素敵です。
延命寺01

延命寺は紅葉だけではなく、小さいながらも整った庭園や、ちょっと散策できるコースもあり自然を満喫することもできます。残念ながら今回訪れた時は台風の影響で土砂崩れがありすべて回ることができませんでした。

まとめ

今回は紅葉のタイミングを逃してしまいましたが、新興住宅地から秘境感は十分楽しむことはできました。

紅葉のシーズンは人が多いので、もし秘境感を感じるなら紅葉シーズン以外のほうがゆっくりとお参りできるかもしれません。

今回はギャップを感じるために三日市の住宅街から入りましたが、次回は歓心寺方面からのルートで訪れてみたですね。




薬樹山 延命寺

住 所:大阪府河内長野市神ガ丘492
電 話:0721-62-2261
駐車場:あり
参拝時間:8:00~16:30(閉門)
アクセス:三日市町駅より東へ徒歩40分、または南海高野線美加の台駅よりバス神ケ丘口下車。徒歩10分。

山 号:薬樹山
宗 派:真言宗御室派
本 尊:如意輪観音
開 祖:空海(寺伝)
備 考:大阪みどりの百選