富田林市 富田林市の神社仏閣

中佐備天満宮|誰がいつ創建?謎だらけの神社~富田林市~

中佐備天満宮の社殿

南河内の神社を紹介する「となりの鎮守様」シリーズ。今回は、富田林市佐備にある「中佐備天満宮(なかさびてんまんぐう)」です。




富田林市佐備地区に存在する中佐備天満宮ですが、情報がほとんどなく詳細不明の神社です。

とりあえず、どんな神社であるか訪問してみましたので紹介します。

中佐備天満宮とは

中佐備天満宮のある佐備地区は、金剛山から伸びた丘陵の北端近くに位置します。




佐備地区を流れる佐備川沿岸には、石器時代から鎌倉時代にかけての住居跡も見つかっており、古くから人々が暮らしていました。

佐備川

佐備川

中佐備天満宮の近くには、古墳時代後期に造られた須恵器を焼く窯跡が見つかるほか、周辺には古墳、城跡、神社仏閣など歴史スポットが数多く存在しています。

中佐備天満宮の創建についてはよくわかっていません。天満宮ということで、菅原道真を祭っているのは、間違いないようです。




一般的に小さな神社は、明治時代の合祀政策により、大きな神社に集められています。ただ、中佐備天満宮が周辺の神社に合祀されたかについては不明。

中佐備天満宮の近くに「佐備神社」が存在していますが、周辺の神社が合祀されたかについて、詳細は伝わっていません。

佐備神社

佐備神社

しかし、境内には多数の摂社があることから、周辺の神社を合祀したと考えられます。佐備神社の摂社の中に「菅原神社」という摂社があることから、中佐備天満宮が、佐備神社に合祀された後、現在地に復社したという可能性も考えられます。

いずれにしても憶測でしかなく、確かなことは祭神が菅原道真であることだけです。いつ、誰が、どのような経緯で創建されたかについては分かっていません。

中佐備天満宮に行ってみました

中佐備天満宮に駐車場はなく、近くにコインパーキングも存在しません。そのため、今回は滝谷不動尊へ参拝したついでに、寄らせていただきました。

滝谷不動尊

滝谷不動尊

滝谷不動尊の駐車場から、中佐備天満宮までは徒歩10分程の距離。途中、歩道の無い道を歩きますが、この森屋狭山線は交通量が結構多く、少しヒヤヒヤ。

森屋狭山線の近くに、古墳時代に作られた中佐備窯跡があるらしいのですが確認できませんでした。




森屋狭山線から脇道に入ると閑静な住宅地が現れます。大きく立派な屋敷も多く、歴史を感じさせる町並。

佐備地区の街並み

細い路地をクネクネとたどりながら歩いていると、中佐備天満宮に到着。中佐備天満宮は、公園と一体化した境内となっています。

中佐備天満宮の鳥居

神社の中に公園があるのか、公園の中に神社があるのか微妙なポジション。公園の入り口に大きな鳥居が建てられているので、主となるのは神社なのかもしれません。

入口にある木製の鳥居。一般的に木製の場合赤く塗られていることが多いのですが、木の色がそのままという少し珍しいタイプ。

中佐備天満宮の鳥居

Googleマップにアップされている写真を見ると、赤い鳥居もあったので、昔は赤く塗られていたものが剥げたのかもしれません。ただ、こんなにもキレイに剥げるのかなとも思いますが・・・




鳥居をくぐると境内が広がっています。広さ的には公園7:神社3ぐらいの割合。昔ながらの遊具が置かれていますが、あまり使われている形跡はありません。

中佐備天満宮の全景

中佐備天満宮の遊具

境内は、住宅と隣接していますが敷地を仕切る壁などがないため、どちらからも見えるという微妙な雰囲気…

中佐備天満宮の遊具

宮司さんのいない無人の神社で、社務所もありません。一般的に小さな神社でも、手水社や百度石は置いていることが多いのですが、中佐備天満宮には、両方存在しません。




敷居の奥に社殿が存在しています。狭い場所ながらも、愛らしい表情の狛犬と灯篭が置かれています。灯篭も狛犬も、かなり古い時代に奉納されたようで、中佐備天満宮の歴史を感じさせます。

中佐備天満宮の社殿

中佐備天満宮の狛犬

中佐備天満宮の灯篭

本殿右手前には小さな摂社も存在。白い狐の人形が置かれているので、お稲荷様と思われます。

中佐備天満宮の稲荷社

こちらの祠が中佐備天満宮の本殿。このサイズを見るに、合祀されて復社されたという雰囲気は感じますが、実際のところは分かりません。

中佐備天満宮の社殿

まとめ

中佐備天満宮の境内

富田林市佐備にある中佐備神社を紹介しました。本当に情報がなく謎の多い神社ですが、置かれている狛犬や灯篭を見た感じでは、長い歴史を持つ神社ではないかと感じました。




案内板はもちろん、社名碑、扁額もないため神社名や祭神すらどこにも表示がありません。これほど情報の少ない神社も珍しいのではないでしょうか。

アクセスと駐車場

・公共交通機関

富田林駅

近鉄長野線「富田林駅」下車。金剛バス「富田林循環」もしくは「東條線」に乗り「中佐備停留所」下車。バス停から西に歩き、突き当たりを南にすぐ。




・自動車
中佐備神社に駐車場はありません。また周辺に駐車スペース、コインパーキングもありません。

周辺スポット

・滝谷不動尊

滝谷不動尊

中佐備天満宮から徒歩10分ほどの場所にあるお寺。日本三大不動の一つに数えられ、厄除けや目に御利益があるお寺として知られています。

・佐備神社

佐備神社

中佐備天満宮から徒歩15分ほどの場所にある神社。延喜式神名帳にも記載された由緒ある式内社として知られています。

・龍泉寺

龍泉寺

中佐備天満宮から車で10分ほどの場所にあるお寺。嶽山中腹にあるお寺で、蘇我馬子が悪竜を退治したという伝説が残されています。

・彼方春日神社

彼方春日神社

中佐備天満宮から車で10分ほどの場所にある神社。空海の創建という言い伝えもある由緒ある神社です。

・彼方丸山古墳

彼方丸山古墳

中佐備天満宮から車で15分ほどの場所にある古墳。新興住宅地のど真ん中に保存されている珍しい古墳です。

中佐備天満宮データ


住所:大阪府富田林市佐備
祭神:菅原道真
摂社:稲荷社
旧社格:不明
式内社:なし


-富田林市, 富田林市の神社仏閣
-, ,

© 2021 南河内に何がある?|南河内の観光スポットを紹介 Powered by AFFINGER5