グルメ 藤井寺市

HOP!STE!P DRIP!〜コーヒーに会いに行く〜へ行ってきました!〜藤井寺市〜

10月30日に藤井寺市で開催された「HOP!STE!P DRIP!〜コーヒーに会いに行く〜」に行ってきました。このイベントは、ハンドドリップを中心にコーヒーを学んだCOFFEE STUDY卒業生の方が、土師ノ里〜道明寺の4ヶ所で1日だけのコーヒーショップをオープンしたものとのこと。

私自身コーヒーが好きということで、どんなコーヒーが味わえるのか行ってみることにしました!

Nowhere土師ノ里さんでチケットを購入!

今回のイベントでは、4ヶ所でコーヒーテイスティングすることができます。まずは、Nowhere土師ノ里で1000円のチケットを購入。これで4ヶ所でコーヒーを味わうことができます。

Nowhere土師ノ里は、土師ノ里駅のすぐ南にある、古い文化住宅をリノベーションした場所。普段はカフェとコワーキングスペースを運営されています。

ノーウェア土師ノ里(NOWHERE HAJINOSATO)の外観
ノーウェア土師ノ里|オシャレなカフェ&コワーキングスペース!~藤井寺市~

続きを見る

外観古い文化住宅の雰囲気を残しつつ、中はとてもオシャレなカフェ。

Nowhere土師ノ里

こちらでは、デカフェ(カフェインレス/マウンテンウォーター製法)のコーヒーが味わえるとのこと。

Nowhere土師ノ里

早速1枚目のチケットを使い、コーヒーをテイスティングさせてもらいました。

普段の私はミルクを入れてコーヒーを飲んでいますが、まずはストレートで味わってみました。カフェインレスとは思えないぐらいしっかりとした味わいで、その中にもほんのりとした甘さが感じられるコーヒです。

カフェインを取りすぎると夜眠れなくなるので、カフェインレスコーヒーなら少々飲みすぎても大丈夫ですね!

店内にはお菓子も販売されています。気になりますがお昼ごはんを食べたばっかりなので我慢我慢・・・

築160年の古民家を活かしたアサノヤさんへ

次は、Nowhere土師ノ里さんから徒歩5分ほどの場所にある「アサノヤ」さんへ。アサノヤさんは築160年の古民家をそのまま活かし、麻野邸に残された品を紹介・販売しているというユニークな場所。

それぞれのスポットでオリジナル案内作られてるのがいいですね。テーマは「大人の浪漫喫茶」のようです。

アサノヤさんへは、過去2回ほどきたことがありますが、入口がとてもいい感じです。

奥の和室にあるカフェコーナーでチケットを渡してテイスティング。縁側に置かれた碁盤兼テーブルという、ユニークなところでコーヒーを頂きました。横には庭があり、暖かい日差しを浴びながらのんびりコーヒーを味わえるのがいいですね。

こちらのコーヒーは「マンデリン」という種類のものでインドネシア産とのこと。しっかりとした苦味を感じる正統派コーヒーという感じです。もちろんこちらもストレートで頂きました。

小休止で道明寺天満宮へ

立て続けにコーヒーを2杯飲んだので、次のコーヒースポット「MONZEN」の横にある道明寺天満宮へお参り。

天満宮といえばこちらの「なで牛」。今はコロナ禍ということで触れることが禁止されていますが、このツルツル感は味わいがありますね。

道明寺天満宮は「菅原道真公」を祭神としていますが、菅原氏は、埴輪や古墳の築造を手掛ける「土師氏」を祖に持ちます。道明寺天満宮は土師氏が創建した「土師寺」にゆかりのある神社ということもあり、埴輪にちなんだ「はにわみくじ」も置かれています。

こちらが道明寺天満宮の本殿。七五三シーズンということで、正装した家族連れが多く参拝していました。

ビール醸造所になったMONZENへ

参拝を終えて、3つ目のテイスティングスポットの「MONZEN」へ。こちらの建物は大正時代に建てられたタバコ屋さんでしたが、廃業後は無人で放置されていました。その後リノベーションが施され、ビール醸造所やシェアキッチンを備えたMONZENとしてスタートしています。

こちらの看板は黒板に手書きというスタイル。それぞれのコーヒースポットで個性がでてますね。

4つのスポットで一番人の往来が多い場所ということで、訪問時はかなり賑わっていました。コーヒーを提供している方の友人たちも集まっているのか、皆さん楽しそうにお話をしています。

こちらのコーヒーはエチオピアの浅煎りコーヒー。もちろんストレートでしたが、浅煎りということでスッキリと飲みやすいコーヒーでした。

建物専用の踏切?jichanchi

最後のコーヒースポットは近鉄「道明寺駅」近くにある「jichanchi(じいちゃんち)」です。

jichanchiもコミュニティスペースとして、近年空き家をリノベーションした場所。ユニークなのが、この場所は石川の堤防と近鉄道明寺線に挟まれたスペースにあり、jichanchiへ行くための専用(?)の踏切が設置されていることです。この踏切を渡ったらすぐに玄関というのが凄い!

踏切を渡ったところに案内板がでていました。こちらはコーヒーだけではなく、干し柿体験や甘酒の試飲なども行っている様子。

jichanchiにもシェアキッチンが設置されており、そちらで注文。訪問時には、COFFEE STUDYで講師をされている方もちょうどいらっしゃいました。

こちらのコーヒーテイスティングでは「コロンビア」と「エチオピア」が選べましたので、エチオピアをチョイス。よく考えればMONZENでもエチオピアでしたね。浅煎りのスッキリした味で飲みやすい味わいでした。コーヒーばかり飲んでいると甘いものが食べたくなったので、クッキーを購入。

こちらは米粉を使ったグルテンフリーのクッキーということで、糖質が気になる私にはピッタリのお菓子です。

軒先には干し柿体験の柿が干されており、のどかな雰囲気。木造のテラス席で美味しいコーヒーとクッキーを楽しめるいい時間を過ごせました。

まとめ

今回は藤井寺市で開催された「HOP!STE!P DRIP!〜コーヒーに会いに行く〜」をレポートしました。コーヒーを連続して4杯もいけるかなと思いましたが、飲みやすいコーヒーでどれも美味しくいただけました。どのコーヒーも丁寧に淹れていただき、コーヒーのおいしさを改めて実感しました。

また、会場となった「Nowhere土師ノ里」「アサノヤ」「MONZEN」「jichanchi」もコンセプトがきいた個性的建物で、非日常感が味わえるのがいいですね。最近土師ノ里界隈ではこうしたシェアスペースが増えて、様々な人が関わることで盛り上がってきているのを感じます。

今後もどんなイベントが開催されていくのか、注目していきたいですね。

HOP!STE!P DRIP!開催地

・Nowhere土師ノ里

〒583-0006 大阪府藤井寺市国府1丁目1−7

・アサノヤ

〒583-0007 大阪府藤井寺市林4丁目8−5

・MONZEN

〒583-0012 大阪府藤井寺市道明寺1丁目16−41

・jichanchi

〒583-0012 大阪府藤井寺市道明寺3丁目1−81

-グルメ, 藤井寺市

© 2022 南河内に何がある?|南河内の観光スポットを紹介 Powered by AFFINGER5