グルメ 河内長野市

新しくオープンしたスタバ河内長野高向店へ行ってきました!

スターバックス河内長野高向店

スターバックスといえば「スタバ」の愛称で知られるコーヒーチェーン店。オシャレな雰囲気とサービス力で、多くの人に愛されています。




そんなスタバが2021年9月17日、河内長野高向店がオープンしました!

スターバックス河内長野高向店

オープン直後は混雑が予想されるので、少し間をおいた10月中旬に寄ってみることに。南河内最新のスタバは、一体どんな雰囲気のお店なんでしょうか?

世界的コーヒーチェーンのスタバとは

スターバックス河内長野高向店

スターバックスは、1971年にアメリカシアトルで開業したコーヒーチェーン店。今はオシャレな雰囲気が特徴のコーヒーショップですが、もともとはコーヒー豆を焙煎するお店として創業しています。




世界90カ国以上に進出し、日本へは1996年に東京銀座1号店をオープン。2021年6月現在、国内で1655店を展開しています。

大阪府には131店舗あり、東京都の382店舗に次ぐエリア。(2021年10月現在)

南河内には、2019年3月に富田林市へ初進出。同年9月、藤井寺市にもオープンしており、河内長野高向店は南河内で3店舗目となります。

スターバックス富田林店

スターバックス富田林店

河内長野市にスタバができた訳

スターバックスは、

「人々の心を豊かで活力あるものにするために—
ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから。」

をミッションとして掲げています。




スタバでは、単にコーヒーを飲む場所というだけでなく、コーヒーを通じて人とのつながりや、くつろげる空間の創出を目指しています。

そのため、出店エリアの景観や特色を活かしたお店づくりにも積極的。

河内長野高向店では「つながりを生み出す、つながりのきっかけの場所」をコンセプトに「おおさか河内材」を活用した店舗作りとなっています。

スターバックス河内長野高向店

おおさか河内材とは、河内長野市や千早赤阪村産の木材ブランド。独特の木目のきめの細やかさ、ほんのりピンクがかかった木肌の美しさが特徴とのこと。




そもそものキッカケは2019年、梅田にオープンした「スターバックス コーヒー LINKS UMEDA2階店」に、おおさか河内材が利用されたことでした。その際、地域との交流などを通じて、河内長野市への出店が決まったとのこと。

店内には、おおさか河内材を利用したイスやテーブルが置かれ、明るく温かみがある雰囲気を醸し出しています。

スターバックス河内長野高向店

また、店外のスペースでは、大阪府森林組合南河内支店と協業し、コーヒーの抽出後に出るコーヒー豆のかす、木材チップ、落ち葉や草を混合した「たい肥」をつくり、店舗の植栽に循環利用する試みをしているようです。

スターバックス河内長野高向店

スターバックス河内長野高向店

河内長野高向店に行ってきました

河内長野高向店は、南河内の主要幹線である外環状170号線沿いにオープン。

スターバックス河内長野高向店

反対車線側は、飲食店や家電量販店、ホームセンターが建つ賑やかな場所にありますが、スタバの周辺は田んぼが残るのどかな光景が広がっています。




河内長野高向店は、ドライブスルーサービスも併設されており、車に乗りながらのテイクアウトも可能。訪問時も何台かドライブスルーを利用していました。テイクアウトしたいけど店内が混雑しているときなどに便利ですね。

スターバックス河内長野高向店

お店の正面にはテラス席が14席用意されています。上は屋根になっているので日差しも防げます。涼しい季節は、風を感じながらノンビリとコーヒーを飲みたいですね。

スターバックス河内長野高向店

入り口も木材をふんだんに利用しています。それでは早速中に入ってみることに。

スターバックス河内長野高向店

スターバックス河内長野高向店

店内はテーブル席とカウンター席を合わせて48席。北側が全てガラス張りになっているので、自然な明るさ。

スターバックス河内長野高向店

スターバックス河内長野高向店

おおさか河内材のイスやテーブルは、ナチュラルな材質で、明るいお店にピッタリ。

スターバックス河内長野高向店

お昼どきに来たのでランチに利用させていただきました。今回は、あらびきソーセージパイ(¥352)、ハム&マリボーチーズ 石窯フィローネ(¥462)、ドリップコーヒーのTall サイズ(¥363)を注文。

スターバックス河内長野高向店

スタバのコーヒーは、4種類のサイズがあります。以前サイズ感がわかっていなかったとき、少し作業するため一番大きい「Venti(590ml)」を選んだことがあります。カウンターで渡されたときにあまりの巨大さに声が出てしまい、店員さんに半笑いされた記憶が・・・




選んだ2種類のフードメニューも温めてくれるので、食べるときもホカホカで美味しくいただけました。スタバに来たならば、フラペチーノなどを楽しみたいところですが、甘いものを抑えているので我慢・・・

平日ということもあり、あまり混んでいなかったので、ノンビリとコーヒータイムを楽しむことができました。

無料wifi

多くのスタバでは無料のwifiサービス(at_STARBUCKS_Wi2)が提供されていますが、高向店ではまだ未設置のようです。




HPを確認するとSoftBankと記載されているので、ソフトバンクユーザーなら無料で使えるようです。今後、スタバ公式wifiの設置を期待ですね。

まとめ

スターバックス河内長野高向店

今回は河内長野市に新しくオープンした河内長野高向店を紹介しました。

周辺には道の駅奥河内くろまろの郷や花の文化園、金剛寺などの観光スポットも多く存在します。奥河内観光を楽しんだ後に、開放感のある明るい店舗でのんびりカフェを楽しむのもいいですね。

アクセスと駐車場

・公共交通機関

河内長野駅

近鉄長野線もしくは南海高野線「河内長野駅」下車。南海バスに乗り「水落停留所」から徒歩5分。




・自動車
北からの場合、外環状170号線を南下して上原町交差点を通過。そこから少し走ると左側に存在します。南からの場合、外環に中央分離帯があり直接右折できません。上原町交差点でUターンになります。

周辺スポット

・道の駅 奥河内くろまろの郷

くろまろの郷

車で3分ほどの場所にある道の駅。地元の野菜や特産品を販売するほか、ビュフェやスイーツなども充実しています。奥河内観光の拠点として活用できます。

・花の文化園

花の文化園

車で5分ほどの場所にあるテーマパーク。様々な花を四季を通じて楽しめます。

・河内長野市立ふるさと歴史学習館

河内長野市立ふるさと歴史学習館

車で5分ほどの場所にある博物館。縄文時代から現代までの河内長野市の歴史を学ぶ事ができます。

・高向神社

高向神社

車で5分ほどの場所にある神社。高向氏が創建したとされる神社で古い歴史を持ちます。境内には同じく「高向王」の墓と伝わる塚が存在します。

・西代神社

西代神社の拝殿

車で5分ほどの場所にある神社。毎年18月に行われる西代神楽は、河内長野市の無形重要文化財に指定されています。

・塚穴古墳

塚穴古墳

徒歩5分ほどの場所にある古墳。墳形は留めていませんが、15m程の円墳だったと考えられています。こちらの古墳も高向王の墓との言い伝えがあります。

スターバックス河内長野高向店データ


席数:62席(店内48席、テラス14席)
住所:大阪府河内長野市高向825-1
営業時間:8:00~22:00
定休日:不定休
電子決済:ID、LINE Pay、PayPay



-グルメ, 河内長野市
-, , , , ,

© 2021 南河内に何がある?|南河内の観光スポットを紹介 Powered by AFFINGER5